バル辛フェスタ2017

幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント

machibarjapan690_308

開催日
2017年9月30日(土)~10月4日(水)
開催地
東京都 高田馬場駅周辺エリア
チケット購入注意事項
①満20歳以上(酒類を提供する為、未成年者のご参加、また未成年者同伴のご参加はできかねます) ②お車でのご来場はご遠慮ください。 ※酒類の提供をするため当日、公的機関が発行する生年月日の確認ができるご本人の身分証明書(運転免許証等)をご提示頂き、年齢確認をさせて頂きます。ご提示は、お申込代表者、お連れ様とも必要です。 身分証明書のご提示の無い方のご参加は、お断りさせていただきます。この場合、お客様の都合による不参加として、チケット代金の返金はいたしません。
店舗情報

中国厨房 一番飯店、高田馬場1丁目バル ウルスラ、el Gringo、和バル処 えんじ、タイ屋台料理カオタイ、日本の味 和、克ッ 高田馬場、がブリチキン。 高田馬場店、炭火ダイニング Shiba、2ND HALF、そば居酒屋 太閤、ちひろの食卓、ベトナム料理 チャオハノイ、酎ばっか、居酒屋 繋(TSUNAGU)、肴屋 繋(TSUNAGU)、発酵キッチンtokotoko、cafe&club NATURAL、BAR HEART BEAT、HYGEIA、BABABAR、戸山口バルBaBacchus 、Bistro Life PLACE、スペインバル ラ・セパ、music & bar Largo

当日受付場所
BIGBOX高田馬場 1Fコンコース広場 17:00~20:30
開催者
バル辛フェスタ実行委員会(高田馬場新聞、(株)手塚プロダクション)、アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト
このイベントの開催者情報

第4回目「バル辛フェスタ」開催!!
江戸東京野菜認定の新宿内藤とうがらしを味わおう!

当日は和食やダイニング、中華などの飲食店が腕によりをかけ、
5日間だけのバル限定メニューが登場!
お店の自慢の品を存分に楽しめます。

【↓公式Facebook↓】
http://www.facebook.com/barkarafesta

~バル辛フェスタ2017の楽しみ方~

1、チケットを購入しよう!
・前売りチケット:3,000円
・当日チケット:3,500円
※WEBでの前売りは、8月31日10時~9月29日20時まで販売
※当日チケットは、イベント受付(本部)にて販売
※チケットは参加店舗でも販売

2、参加当日、ガイドマップを手に入れよう!
チケット購入店舗またはイベント受付(本部)で
参加店舗一覧のガイドマップを手に入れましょう!

3、楽しくおいしく食べ飲み歩こう!
ガイドマップを見ながら、お好きな店舗で
チケットを渡して、バル辛限定の1フード1ドリンクを楽しもう!

4、開催期間終了後のアフターサービスあり!
開催期間終了後(10月5日~31日)に使用済みチケットの半券を持参すると、
様々な特典が受けられるアフターサービスも展開いたします♪

<イベント開催概要>
【イベント名】
「バル辛フェスタ2017」

【開催日程】
2017年9月30日(土)~10月4日日(水) 17:00~(イベント対応時間は店舗により異なる)

【イベント受付】
BIGBOX高田馬場 1Fコンコース広場 17:00~20:30

【開催場所】
高田馬場駅周辺エリア

【公式Facebook】
http://www.facebook.com/barkarafesta

【参加店舗】
約30店舗

【チケット価格】
前売り : 3,000円 (当日 : 3,500円)
※チケットは4枚綴り1シートになっております
※1枚で1ドリンク、1フードをご提供いたします

【チケット販売】
前売券(8月31日~9月29日)
・バル辛フェスタ2017参加店舗全店
・西武鉄道 駅ナカコンビニ「TOMONY(トモニ―)」高田馬場駅橋上店、高田馬場駅早稲田口店
(営業時間:6:30~23:00)
・WEBサイト https://ssl.form-mailer.jp/fms/938df3e0382810
当日券(9月30日~10月4日)
・イベント受付 17:00~20:30

【主催】
バル辛フェスタ実行委員会(高田馬場新聞、(株)手塚プロダクション)、アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト

【後援】
新宿内藤とうがらしプロジェクト実行委員会、新宿区、新宿観光振興協会、NPO法人おいしい水大使館

【協賛】
愛国製茶(株)、(株)アリミノ、(株)佐々木、東京三協信用金庫、マルコメ(株)、リーガロイヤルホテル東京

【協力】
西武鉄道(株)、BIGBOX高田馬場

内藤とうがらしは今から300年以上前、江戸内藤藩邸で生産された八ツ房系唐辛子で、蕎麦の薬味として江戸中から評判になり、内藤新宿宿場近辺の農村地帯でも生産が活発になりました。当時の文献(新編武蔵風土記、武江産物史、守貞漫稿、新宿の伝統口碑など)に「新宿から大久保方面にかけて真っ赤な絨毯を敷きつめた光景」と記されるほど地域ブランドとして定着していました。
現在、高田馬場と早稲田では、地元の企業・団体・店舗等が社屋でプランター栽培を行っております。毎年、10月4日(とうがらしの日)の前後で、新宿区内各所で新宿内藤とうがらしフェアが開催されます。

>> 公式サイトへ

参加ルール・禁止事項

・チケットは2017年9月30日(土)から10月4日(水)の開催期間中、参加店舗にてご利用いただけます。
 店舗によりイベント対応時間や定休日が異なります。
・チケットはイベント期間中のみ使用できます(半券を除く)。
 終了後の使用および換金はできません。
・ガイドマップは、当日「本部受付」または「チケットお買い求め店舗」で配布いたします。
・4枚綴りのチケットは複数のお客様で使用することができます。
・イベント特別メニューが品切れの場合や、店内混雑の際に入場をお断りすることがあります。
・当日券は本部にて販売しておりますので、チケットの追加購入も可能です。
・チケットご購入後の換金および無断転売はできません。
 イベント中や終了後のいかなるトラブル・盗難・事故等に関して、実行委員会では一切の責任を負いません。
 チケットご購入時に、イベントルールに同意いただいたものと判断させていただきます。
 ルール違反行為を発見した場合、イベントのご参加をご遠慮していただく場合もありますのでご注意ください。

バル辛フェスタ2017

グルメイベントを
カレンダーで探す

20179
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
loading